新しい成果を得るための大切な5つの視点

SG講座30日目、最終日です。

 

今後、成果を得ていくために意識すべき大切な5つの視点です。

 

普段は絶対やらないことを経験する

日々新しい事に挑戦すること、新しい視点をもつ意識をすることで、新しい成果を得られる。

 

今までと同じことしかやっていないのに新しい成果を出すのは無理があり、ずっと成長できないまま。

 

とにかく今までと反対のことをやる意識をもつ。

 

普段は行かない場所へ行ってみるとか、普段は食べないものを食べてみるとか、小さなことから始めてみる。

 

非効率なことこそチャレンジする

効率ばかり求めがちだが、効率しか見えていないとただのルーチンワークになってしまいl、新しいものが見えずに成長しない。

 

今まで面倒だなとか、効率悪いなと思ったことにあえて挑戦してみると違った視点で見る事ができる。

 

効率と非効率のバランスが大切で、両方見ていくこと。
「正反長短視点」

 

自分にあった行動タイプ

成功する正しい道というのは1つだけと思い込みがちだが、自分にあったやり方を見つけていけばいい。

 

例えば、100個のサイトやブログを作ることが必ず正しい道とは限らず、それで成功する人もしない人もいるということ。

 

20個のサイト・ブログで成功する人もいる。

 

本質さえしっかりしていれば、幾通りも成果を得るための道はある。

 

そこで自分にあったやり方を見つけていく。

 

時間を捻出すること

時間を捻出するとは、いままで何かやっていた時間を捨てるということ。

 

忙しくてできないという人は一生忙しいままで何もできない。

 

今一度、時間の仕分けをして、何か時間を捨てる勇気をもつこと。

 

アウトプット前提のインプット

インプットしたことをアウトプットしていく意味は、何を学んだのか?と学んだあとに復習することでより学びが吸収されやすくなる。

 

アウトプットを前提にインプットしていかないと、一体何を学んだのかわからなくなる。

 

何を学ぶときでも、学んだあとは、アウトプットをしていくこと。

 

人に伝える、ブログに投稿する、ノートに書くなど、アウトプットのやり方は何でもいい。

 

 

以上でSteply Gold講座が終了です。

 

私の場合、2カ月コース、1カ月コースと塗り重ねで2回受講しましたが、アフィリエイトだけでなくどんなビジネスにも通用する本質を学ぶことができました。

 

一時的な小手先テクニックではなく、根底にある大切な部分を教えて頂きました。

 

くじけそうになったときや、モチベーションがあがらないときに受けたいマインド論もたくさん詰まっています。

 

この全30回の講座は、2回と言わずに3回も4回も繰り返して、抜け落ちた部分を補い、自分のものにしていこうと思います。

 

MOTOさんの発する言葉のエネルギーはとても力強いので、この先もMOTOさんマインドを取り入れていきたいです。

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

トップへ戻る