2つの視点のバランス

SG講座29日目です。

 

今回の内容は「正反長短視点」です。

 

すべての事に表と裏が存在していて、どちらが正しい・正しくないということではなく、どちらも見ることが大切。

 

どちらか一方しか見ていないと、狭い思考や行動に偏ってしまう。

 

ビジネスでいえば、「短期視点」と「長期視点」という正反対な視点があり、この2つの視点はどちらも欠かせないもので、この2つのバランスが重要。

 

短期視点だけに偏ると、目先の収益だけを求めるばかり、効率ばかりを考えて無駄なことは省いてしまう。

 

一見、効率が悪くて面倒に見える事でも、時間をかけることも必要で実力をつけるためには大切だったりする。

 

逆に長期視点だけだと、理想の収益ばかりを追い求めてしまい、現実のレベルとかけ離れてしまう。

 

この正反対の視点を偏る事なくバランスよくどちらも見ていくこと。

 

記事を書く時も同じで、勧めたいあまり、商品の良いところばかりを書くよりも、良くないところやデメリットも書いていくことで、ユーザーへの信頼にもつながるのかなと思います。

 

何をするにも、両面を見る癖をつけていきたいです。

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

トップへ戻る