ショートレンジ&スナイパーの添削講座

STEPLY-GOLD講座25日目です。

 

今回は、実際にSG講座の初期メンバーが作ったショートレンジのブログ、ショートレンジスナイパーのブログ・サイトの添削をした動画での講座でした。

 

添削動画を見て、私自身のブログでも思い当たる事、見直す必要がある所をまとめていきます。

 

訪問者のターゲットを絞る

 

その商品はどんな人が、どういう時に買うのか?ターゲットを絞っていくと、キーワードが見える。

 

例えば、自分が商品名で検索エンジンを使うときに、何を知りたいか?を考える。

 

「商品名+激安」で調べる時に、行き着いたブログが商品の説明ばかり書いていたら閉じてしまう。

 

「商品名+激安」で検索しているということは、その商品のことはもう十分わかっていて、激安に買う方法だけを知りたいので。

 

自分で記事を書く時も、この記事タイトルと記事内容の一致はとても重要。

 

キーワードを記事タイトルにつける時、「このキーワードで検索する人はどういった思いか?」を考えながら記事を書いていく。

 

ユーザーの手間を省いてあげる

 

アフィリエイターは、訪問者が調べる手間を省いてあげて、いかに的確な情報を早く提供するかである。

 

そのため、クリックするリンクがやたら多かったり、なかなか答えに行き着かないような記事は、訪問者にとって役に立たないのですぐに閉じてしまう。

 

ブログ・記事タイトルと一致したシンプルな記事を求めている。

 

*サイドバーに広告をむやみに貼るのも売り込み臭くなるのであまりオススメしないそうです。

 

アフィリエイターにしかできない役目

 

アフィリエイターは、ユーザーと販売者の中間にいて、ユーザーよりの目線にいる。

 

そのため、商品説明や商品の良さ(メリット)などは、販売ページを見れば分かるので、販売者ができないような記事を書く。

 

  • 他社商品との比較
  • 実際に使ってみた正直な口コミ(デメリットも)正直に書く

 

こういったユーザー目線の生の声が、役に立つ。

 

ブログ・記事タイトルは大事

 

せっかく上位表示されても、ブログ・記事タイトルが平凡すぎて魅力がないと、クリックされる確率が減ってしまう。

 

「記事タイトルの重要性」

 

そのため、他の人がつけないようなオリジナリティーのあるタイトル、ついクリックしたくなるような魅力的なタイトルを心がける。

 

また、トップページにある記事は、ブログタイトルのキーワードと一致する記事を常に置いておく。

 

固定ページでつねにトップページに置くか、または、ブログタイトルとマッチした内容の記事を最新の日付けにしてトップページにもってくる。

 

さいごに

 

今回の添削講座では、私自身も思い当たる点が多く、見直す良いきっかけとなりました。

 

なかなか自分のブログを客観的にみることができないですが、他のメンバーの作ったブログやサイトを見る事で、書き方などとても参考になりました。

 

今回の講座から、自分の作ったブログやサイトを見直していきます。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る