外的SEO対策

SG講座21日目です。

 

前回の内的SEO対策に続き、今回は外的SEO対策です。

 

外的SEO対策というのは、被リンクを送るということです。

 

詳しくはルレアの「ニュースタンダードSEO・ショートレンジSEO対策編」にあるのですが、

 

今作っているブログのアクセスアップや収益アップを一気に高めたいという時や、ミドルレンジを始めた時に、内的SEOにくわえて、この外的SEO対策もしていくということです。

 

自然な被リンクをもらえればベストですが、今の段階ではそれは厳しいので、自分で作ったブログから被リンクを送る「自作自演リンク」ということになります。

 

ただし、Googleはこの自作自演リンクは全く求めていなくむしろ好まないので、Googleの目を盗みながらやっていく必要があります。

 

自然に被リンクを送っていくということ。

 

例えば1日に20本同じブログに被リンクを送るとか、同じブログサービスからしか被リンクを送らないとか、これは不自然でGoogleにも気づかれてしまいます・・・

 

ですので、今日は3本送ったら、明日は送らずにまた明後日は2本送ってみるとか、

 

それもライブドア、Seesaa、FC2と色々なブログサービスから送っていくとか。

 

サイドバーから被リンクを送るブログ、記事内から送るブログ、とランダムにやっていく。

 

SG講座7日目「集中と分散のバランス」でも学びましたが、すべてのブログに被リンクを送るのではなく、

 

全く送らないブログを意図的に作ったり、自分でデータ収集と分析をしていくこと。

 

自分で色々SEO対策をやってみて、自分なりのSEOの考えをしっかりと持っていると、アルゴリズムの変動のたびに動揺せずにすむ。

 

でもまず一番大切なのは、ユーザーが求めている情報提供なので、コンテンツを考えた内的SEOがあっての外的SEOということでした。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

トップへ戻る